母娘旅★6歳の娘とふたり旅〜プーケット8

旅行

8日め(最終日)

あっという間に最終日。

わたし的にはちょうどいい日数のホリデー。

休みが取りづらい社会人時代は弾丸2泊とかで海外旅行してたし、

5泊とかできれば「十分」と思ってた。

でも、娘には不十分。

年一度はホリデーに行くことが当然の国に住み、

友達も、担任の先生だって4〜8週間ホリデーに行ってその話をする。

仲良くなったオージー親子には

「ショートホリデー楽しんだ?」と聞かれる。

娘に「帰りたくない。どうしてこんなショートなの?」と散々聞かれたけど、

「うちはうち!」で一蹴。

日本なら何ヶ月でもいられるけどね(実家があるから〜)。

最後の朝食を食べに行くと、

キッズエリアにフェイスペイントの列が。

とりあえず、列があったら並ぶ娘。

汗ですぐに汚くなるのでと腕に描いてもらってました。

オーストラリアではフェイスペイントはどこそこで体験でき、

超ハズレの人に当たらない限り 早くて上手。

この花のペイントなら2〜3分だと思う。

フリーだし文句はないけど、

ノボテル カロンビーチのペイントの男性、

めーーーーっちゃ遅かった。

この花に10分。

前のファミリーもキレて途中でやめさせてた。

朝食のあとは部屋で黙々とパッキングをして、

12時にチェックアウト。

「UNTIL NEXT TIME」とメッセージの書かれたポップコーンをいただきました。

フライトは22:20。

フロントにスーツケースの保管をお願いし、

レストランで少し休憩して最後の目的地へ。

娘が大好きなイルカを見るため、

Dolphins Bay Phuket(ドルフィンズ ベイ プーケット)に行きました。

娘の誕生日にもドルフィンウォッチングに行き、

一緒に泳げるツアーに参加したのですが、

なんせプールではなく海。

イルカは野生。

娘は船から海に入ることができず、

イルカの近くで泳ぐわたしとダディを恨めしそうに見ていたのでした。

そんな苦い思い出もあるので、

イルカと一緒に写真が撮れるというドルフィンズベイへ。

ドルフィンズベイプーケットについてはまた書きます。

45分のショーを見たあとホテルへ戻り、

空港送迎までの時間を潰すために娘と散歩。

しかし、暑くて歩けない・・・。

お腹もすいていたので 付近のカフェかレストランをググり、

Karon Cafe Steak Thai Restaurantへ行くことに。

このカフェは前日行ったマッサージのすぐ近く。

カフェに向かって歩いていると、

マッサージ店の前で娘が仲良くなったおばちゃんを発見。

おばちゃんに向かってダッシュしてハグし、

そのまま店内に吸い込まれる娘。

「カフェの後に来よう」と説得するも聞かず、

結局お腹ペコペコの状態でヘッドマッサージを受けたのでした。

娘は結局ピンクの三つ編みを6本増やし、

ヘッドマッサージと三つ編みで600バーツ(約2,000円)を払い、

「また来るね!」と約束して お世話になったおばちゃん達とお別れしました。

マッサージ店から目と鼻の先にあるカフェへ。

メニューも豊富だし店内はキレイだし、

エアコンも効いてていい感じ。

わたしはステーキサンドウィッチ、

娘はチョコレートファッジのサンデーをオーダー。

評判の通り、美味しいカフェでした。

オーナーはアメリカ人だそうです。

娘と遊んでくれる若いスタッフの女性と話していたら、

彼女はミャンマー人で、

6歳の娘をミャンマーにいる両親に託して自分はプーケットで働いているとのこと。

娘を幸せに育てる唯一の選択肢と言っていました。

のほほんと生活できる幸せを痛感したし、

彼女にも一日も早く娘さんと生活できる日がくるといいなと思いました。

カロンビーチ沿いを散歩してホテルへ戻り、

空港送迎の車に乗って空港へ向かいました。

ドライバーさんに「車内が寒い」と伝えると、

エアコンがもっと強くなった。

グーグルの翻訳アプリを使ってタイ語で伝えると

しっかり伝わりました。

便利〜!!!

チェックインを済ませると、

娘が「おなかすいた〜ラーメン食べたい〜」と。

「レストランもショップも全然充実してない空港にラーメンなんかない!」と言うも、

一応探す。

で、味千ラーメン発見。

日本では見たことないけど(九州の方にあるらしい)、

オーストラリアではよく見かけるラーメン店。

娘は味千ラーメン、わたしは微妙な餃子と緑茶。

旅の締めが味千ラーメンになってしまったけど、

娘と初めてのふたり旅はとっても楽しかったです!

夏休み(日本の冬休み)にもどこかに行こ〜って言われてるけど、

高い時期だしね。

まずは勉強して、そして働かないと。

わがままは言うけど、

わたしを困らせたり怒らせたりすることなく、

8日間ハッピーでずっといい子だった娘に感謝〜。

オーストラリアに戻ってダディに会ったとたんいい子モードOFFになったけど。

ここまでの旅行記はこちら⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました