母娘旅★6歳の娘とふたり旅〜プーケット7

旅行

7日め

どうしてもマッサージに行きたくて

朝食のあとキッズクラブに娘を連れて行くも、

断固拒否・・・。

理由は子供が誰もいなかったから。

確かに、

今まで行ったことのあるリゾートホテルのキッズクラブより全然しょぼい。

だからなのか、いつもあまり子供がいない。

結局、マッサージに一緒に行くというので連れて行くことに。

ビーチ沿いにある遊具に寄り道し、

ビーチに向かって突き進む娘をひっぱってマッサージへ。

この日は”Andaman massage(アンダマンマッサージ)”へ。

Google mapで見るとホテル ベストウェスタンのあたりにありますが、

実際の場所は↓このあたり。

プールで仲良くなった中国人女性のおすすめ。

わたしがマッサージを受けてる間、

娘は待つつもりでipadを持っていたのですが、

予定変更。

”三つ編み”をしてもらうことに。

バリのビーチでもよく見かけたのですが、

カラフルな糸を髪に編み込むスタイル。

流行っているというよりは、

観光客がホリデーをより楽しむためのものかな。

ビーチを歩いていれば「三つ編みしない?」と声をかけられるし、

プーケットのマッサージ店の外では

↓これ↓をよく見かけます。

子供には相当魅力的だと思われる・・。

わたしはフットマッサージ1時間。

オイルなし300バーツ(約1,000円)、オイルあり400バーツ(約1,380円)。

ココナッツオイルを使用したフットマッサージをお願いしました。

評判通り、いい感じ。

足が軽くなりすぎて体が重かったほど(笑)

娘の三つ編みは6本(左右3本ずつ)お願いして

ちょうど1時間ほどで終了。

300バーツでした。

ホテルに戻ってプールで遊んでいると、

毎日プールで顔を合わせて仲良くなった子たちに髪をほめられる。

娘、大満足。

お腹がすいたらプールサイドでランチして、

また遊ぶ。

観光しまくらないのんびり旅行が大好き。

夕方まで遊び、

お腹が空いたら夕食に悩む。

娘に食べたいものを聞くと「ラーメン」と・・・。

とりあえずググり、

”Red Snapper(レッドスナッパー)Japanese/Italian Restaurant”へ。

ホテルからタクシーで10分弱、300バーツ。

カタビーチにあるこのレストランは日本人シェフの店。

メニューも豊富。

娘は迷わずラーメンを、

わたしは散々迷ってチキンカレー。

日本で食べる和食と比べたら絶対ダメ!

味が濃いめだったけど(南国だからかな?)

丁寧に作られている感があって美味しかったです。

クレジットカードで支払おうとすると、

キャッシュオンリー!

プーケットではクレジットカード使用可を見極めるポイントは”店の規模とエアコンの有無”と聞いていて、

このレストランは使えるだとうと判断したのですが、

わたしの判断ミス!

手持ちのキャッシュで払ったけど、

残りのキャッシュはホテルの金庫。

帰りのタクシー代がない!

レストランの前にATMがあったので、

とりあえずキャッシュカードを入れてみる。

なんと、英語と日本語も選択できる!

画面の指示の通りに進んだら、

いとも簡単にタイバーツで引き出しができた。

いつも旅行の時はキャッシュをあんまり持たないけど、

カードが使えずに困ったことは今回が初めて。

便利な世の中でよかった!

ATMの前でトゥクトゥクを拾ってホテルへ戻る途中、

娘が「あと6本三つ編みほしい」と。

ドライバーに目的地変更を伝え、

昼間と同じマッサージ店へ。

わたしは全身オイルマッサージ400バーツ、

娘は紫の三つ編みを6本追加して300バーツ。

わたしはマッサージに癒され、

娘は追加して派手になった髪に満足し、

ハッピーにホテルに戻ったのでした。

ここまでの旅行記はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました