母娘旅★6歳の娘とふたり旅〜プーケット1

旅行

こんにちは

娘とふたりでプーケットに旅行してきました!

忘れないうちに旅行を振り返りたいと思います。

旅行を申し込んだのは3月末。

ジェットスターからセールのメールを受け取り、

数年前に始めてLCCを利用した時にトラブルがあったため それ以来利用したことはなかったのですが、

あまりの安さに即決め、即申し込み。

その時には状況が全く違ったので 夫婦+娘の3人で申し込みをしましたが、

フライト往復(オーストラリア〜プーケット)と4スターホテル7泊で

日本円にして13〜14万円ほど。

状況が変化し、結局娘と私のみのホリデーとなりましたが、

それでもひとり7万円くらいなら全然安い!

セールのパッケージツアーなので主人の分をキャンセルすることができず、

名義変更は可能とのことでしたが、

復路分に関しては定額を支払わなければならないとのことだったので、

ふたりで行くことに決めました。

1日め

フライトは14:50。

ランチ時間などを計算し、

余裕を持って10:30に家を出る予定でいました。

ところが・・・。

9:15頃にジェットスターからメールが届き、

フライトが遅れ、21:30になるとのこと。

予定外に半日暇になってしまったのでした。

気を取り直して夜空港に向かい、

普段なら寝ている時間でハイテンションな娘と免税ショッピングを楽しみ、

”遅延のお詫び”としてジェットスターからいただいた40ドル分のバウチャーで夕食を食べ、

やっと機内へ。

6歳にして

日本✖️8回、他の国✖️3回、国内線✖️2回のフライトを経験している娘は

機内で必要なものを身の回りにセットし、

離陸前に寝てしまった私の横で

ひとり時間を楽しんでいたようです。

このあと7時間ほど一緒にぐっすり眠り、

プーケットに到着。

もともとは21:00前に到着予定だったのに、

フライトの遅延で朝3:30に到着。

スーツケースを受け取り、

オーダーしておいた現地で使えるSIMカードを受け取り、

やっと空港の外へ。

貸切送迎のおじさんを見つけ、

車で1時間走り、

やっとやっとホテルへ。

ホテルはエリアとスライダー付きのプールで選んだNOVOTEL Karon Beach。

部屋はFamily Fun Room。

こんな手紙も置いてあったけど、

とにかく眠りたかったので

シャワーと歯磨きをダッシュで済ませて就寝。

翌朝ありえないほど早く起こされるとも知らず、

ひろーいベッドでひとりで眠りました@5:00am。

(娘は初めての2段ベッドに大興奮し、この日は上の段で寝ました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました